HOME > 試作から量産までの一貫生産

試作から量産までの一貫生産

開発試作、改案試作

当社では、開発を含む試作や形状はそのままで材質のみ変更するといった様々な改案試作にも取り組んでいます。 特に試作づくりにおいては、当社が持つ加工ノウハウと独自開発した特殊設備を活かして、他社では困難とされる難易度の高いモノづくりにも積極的に取り組んでいます。

特許技術:DLCコーティング

DLCコーティングとは、Diamond like carbon (ダイヤモンド・ライク・カーボン)の略称で、ワークの表面に0.5μm〜最大3.0μmの成膜する技術です。近年注目されているDLCコーティング技術を、装置メーカーと共同開発して特許を保有し、お客様の製造効率化に貢献しています。

このDLCは、低温での皮膜形成が可能なため、成膜工程内でのワークのねじれや歪みといった熱変形の心配はありません。

この他、DLC皮膜をイオン注入することで、皮膜のひび割れや剥がれの心配もありません。特に耐久性、耐摩耗性に優れており、平面へのコーティングに加え、立体形状物へのコーティングが可能なため、幅広い分野、製品に対応することが可能です。

機械メーカー、素材メーカーとの共同開発

生産効率の向上や寸法精度の向上といった、お客様からの様々なご要望にお応えするため、工作機械メーカー、素材メーカー、工具メーカーとのタイアップにより 独自の生産システムや特殊設備を開発しています。

新しいチャレンジで得られた豊富な加工ノウハウはそれぞれのメーカーにフィードバックされ、生産効率の向上、製造コストの低減、品質向上に貢献しています。 また、素材メーカーの代理店として、常時豊富な在庫を持ち、納期やロットに柔軟な対応が可能なほか、素材自体への機能性や耐久性といった新素材への開発にも積極的に取り組んでいます。